シリウスでボタン画像を作成!アフィリエイトリンクの埋め込み方も

シリウスでサイト作成をしていく上で、必ず使うといっても良いボタン画像の作り方について解説していきます。

 

また、作成したボタン画像にアフィリエイトリンクを埋込む方法もお教えします。

シリウスでボタン画像を作る方法

 

ボタン画像

 

ボタン画像とは、↑のような画像のことをいい、色々なアフィリエイトサイトや広告主の商品ページでも多く見られますよね。

 

このボタン画像はワードプレスで作っていますが、こういったボタン画像はシリウスで簡単に作ることができます。

 

 

シリウスを立ち上げ、「編集」に切り替えると「ボタン画像」の項目が出てきます。これをクリックすると、

 

 

このようなボタン画像の作成画面が表示されます。

 

ボタン画像の形や色は様々なパターンが用意されているので、サイトに合わせて変えていくと良いです。

 

ボタン画像を使うとしたら、色はグリーンがおすすめですね。

 

緑が一番クリックされやすいとされているので、商品ページへの誘導に使うと効果があります。

 

好みのボタン画像が出来上がったら後は保存しておくだけです。

 

シリウスだと非常に簡単にボタン画像が作ることができるので便利ですね。

 

ボタン画像にアフィリエイトリンクを埋め込む方法

 

ボタン画像を作成しても、リンクやアフィリエイトリンクを入れないとただの画像のままとなってしまいます。

 

内部リンクや外部リンクを埋め込むのは、デザインモードでボタン画像をクリックして、リンクを挿入すれば良いので簡単にできます。

 

しかし、アフィリエイトリンクを埋め込む場合は、少し注意点が必要です。

 

ボタン画像にアフィリエイトリンクを埋め込む方法としては2つあります。

 

・メールの広告素材のURLを埋め込む

・商品リンクを作成する

 

一つ目の方法としては、バナー、テキスト、メールなど広告素材にはいくつかありますが、メールの広告素材の文末にあるURL(アフィリエイトリンク)をコピーしてボタン画像に埋め込む方法があります。

 

これは正式的には認められてはいませんが、この方法でも成果は発生します。

 

しかし、注意される可能性もあるので、その辺りは気をつける必要があります。

 

2つ目の方法は、商品リンクで作成する方法です。

 

 

これはアフィリエイトBの商品リンクを作成するときの画面になります。

 

リンク作成ページURLに商品ページのURLを入力し、その下にボタン画像のURLを入力します。

 

ボタン画像のURLは、ボタン画像を右クリックして画像アドレスをコピーをクリックすると、URLをコピーすることができます。

 

シリウスのプレビューの状態で、ボタン画像のURLを取得しようとしてもできないので、一度ボタン画像をアップロードしてから、サイトを表示してURLを取得しないといけません。

 

どちらも入力できたら、後はリンクコード作成をクリックすれば、アフィリエイトリンクが埋め込まれたボタン画像を作成することができます。

 

出来上がったコードをそのままシリウスにペーストすれば完了になります。

 

商品リンクの場合は、対応していない商品も結構あります。

 

メール広告のアフィリエイトを代用する手もありますが、もし、商品リンクを作りたい場合は広告主に問い合わせをするのが無難です。

 

テキストよりもボタン画像の方が成約率は高まるので、ボタン画像は是非活用していきましょう。

 

以上、SIRIUSU(シリウス)のボタン画像の作成方法でした!ありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です