アフィリエイトで成約率を上げたいならコピーライティングを学べ!

 

アフィリエイトで成約率を上げるのはアフィリエイターの常日頃の課題です。

 

成約率を上げるには、コピーライティング能力を上げていくことが必須です。

 

そこで、コピーライティングについての基礎知識やスキルの上達方法などについて解説していきます。

 

コピーライティングとは

コピーライティングとは商品の価値や魅力を文章で伝えて販売するためのスキルです。

ビジネスにおいてはコピーライティングは商品を販売するために使うスキルですが、

 

リアルでのコミュニケーションにも役に立ちます。

何もビジネスだけに役立つというスキルではないということですね。

 

価値や魅力を伝えるスキルなので、自分の価値や魅力を会話などでも

 

伝えることができるようになります。

 

コピーライティングが上達するとトーク力やコミニュケーション力も

 

高まるので非常に役に立ちます。

 

コピーライティングはなぜ磨かないといけない?

コピーライティングを磨いていかなければ、稼げる額が大きく変わってきます。

 

特に物販アフィリエイトや情報発信ではコピーライティングのスキルの違いで

 

何倍もの収益の差がでることもあります。

 

例えば、物販アフィリエイトで成約率が1%で5000円の商品を

 

1000人のお客さんに売ったとすると収益は5万円ですよね。

しかし、成約率が10%になると50万円になります。

商品の値段は同じでもコピーライティングを駆使すると、

 

購入してくれる人を10倍にすることも可能なんです。

 

これって、かなり違ってきますよね?

 

物販アフィリエイトで1,000人の訪問者のうち、10人が購入してくれるよりも

 

100人が購入してくれた方が稼げる額や効率は遥かに良いに決まっています。

 

コピーライティングを極めてしまえば、少ない労力で稼ぐことも可能になる非常に強力な武器となります。

 

どんなビジネスにも応用できるスキルなので、是非身につけていってくださいね。

 

コピーライティングを上達する方法

コピーライティングを上達するにはまずはインプットをしてみるのも1つの方法です。

あらゆるジャンルの本を読むことで、キャッチーな言葉や文章の構成力を参考にして

 

自分のものにすることができます。

 

また、アフィリエイトサイトで上位表示されているものや、トップアフィリエイターのブログ

 

を見ると魅力的な文章のものを見つけることができ、参考にすることができます。

 

インプットをすることも大事ですが、アウトプットをひたすらするのが

 

コピーライティングを上達するには一番大事です。

 

ひたすら書くことで学んだことを自分のスキルに昇華していく必要があるわけです。

 

また、写経も効果的だと言われています。

 

どういったスキルを使って文章が書かれているのかを意識して

 

写経することによってそのスキルを身につけることができます。

 

自分だけでは中々上達が難しいのであれば、誰かに添削してもらうのが良いですね。

自分より文章力が優れている人や、ネットビジネスの先輩であるメンターなどに添削してもらえば、

 

必然的に文章力は上がっていきます。

 

コピーライティングで大事なこと

コピーライティングで大事なことは

 

「誰に向けての文章なのか」

 

を意識して書かなければならないということです。

 

つまり、ターゲティングを明確にするということです。

年齢、性別、価値観など、どういった人に向けて何を伝えたいのかを考えて書いていかなければ、

 

共感してもらうことが難しいです。

 

どういった人に向けてなのかを考えて文章を書いていくことで、

 

共感してもらいやすく、伝えたいことを訴えることができます。

 

コピーライティングではターゲティングが非常に重要となってくるので覚えておいてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です