ワードプレス・シリウスに無料解析ツールを設置!おすすめはどれ?

 

ブログやサイトを立ち上げる時にするルーティンの1つとして、アクセス解析タグを導入する作業があります。

 

今回はシリウスとワードプレスに無料解析ツールを導入するやり方と、おすすめの無料解析ツールをご紹介します。

 

おすすめの無料アクセス解析ツール

アクセス数やどういったキーワードで訪問されたのかなどのデータが一目で分かる解析ツールですが、色々あり

すぎてどれを使えばいいか分かりませんよね。

 

有名なのがGoodgle アナリティクスやYahooアクセス解析、忍者アナライズなどですが、僕がおすすめする無料解析ツールはi2i.jpです。

 

これはルレアでもおすすめされている無料アクセス解析ツールで多くのアフィリエイターが利用しています。

 

僕はこのi2i.jpをずっと利用しています。

 

無料にも関わらず、高性能なのでアフィリエイトで利用していく分には十分です。

 

i2i.jpを使えば間違いはないと思うので、おすすめですね。

 

しかし、人それぞれ使いやすさが変わってくると思います。

 

他の無料解析ツールも試してみて自分が使いやすい解析ツールを探してみるのも良いですね。

 

i2i.jpでアクセス解析タグを作成する

シリウスとワードプレスに解析ツールを設置する手順ですが、i2i.jpをおすすめとして挙げたので、i2i.jpのアクセス解析タグを設置する場合の手順を解説していきたいと思います。

 

まずは、i2i.jpの無料会員登録が済んでいない方は、トップページから会員登録を行います。

 

会員登録が終わりログインをすると、画面の左上に「新規パーツ作成」とあるのでそこをクリックします。

 

そして次にアクセス解析をクリックします。

 

すると、パーツ名を入力する欄が出てくるので、アクセス解析を設置するブログ・サイト名など自分が区別して分かりやすい名前をつけましょう。

 

パーツ名を入力したら、下の「作成する」をクリックします。

 

次はサイトの情報を入力していきます。

 

アクセス解析を設置したいサイト名とURLを入力します。

 

タイプやジャンルについては、特に気にせずに設定しても大丈夫です。

 

入力ミスがないか確認したら「登録する」をクリックします。

 

サイト情報の登録が完了したら、「タグ発行画面」をクリックします。

 

するとアクセスタグが作成されるので、これをコピーしてシリウスやワードプレスに設置していきます。

シリウスにi2iのアクセス解析タグを設置する方法

i2i.jpでアクセス解析タグを作成してしまえば、後はコピーしてシリウスの設置箇所に貼り付けるだけで設置は完了します。

 

シリウスを開き「サイト全体の設定」の右上にアクセス解析タグとあるので、そこにi2i.jpで作成したアクセス解析タグを貼り付けます。

 

貼り付けたら「OK」をクリックして、i2i.jpの管理画面でちゃんとアクセス解析タグが作動しているか確認します。

 

問題がなければ、これで設置は完了です。

ワードプレスにi2iのアクセス解析タグを設置する方法

ワードプレスにi2iのアクセス解析タグを設置する方法は、シリウスと同様に簡単です。

 

まず、ワードプレス〉外観〉テーマの編集の順にクリックします。

 

次に、フッター(footer.php)をクリックします。

 

フッター(footer.php)の編集の画面の一番下のあたりに</body>が出てくるので、その上にi2iで作成したアクセス解析タグを貼り付けます。

 

後は、「ファイルを更新」をクリックして、ちゃんとアクセス解析

 

が作動しているか確認すれば完了です。

まとめ

以上が、シリウスとワードプレスにアクセス解析を設置する方法です。

 

今回は僕がおすすめのi2iの設置の手順でしたが、どの解析ツールも大体やり方は同じです。

 

最初は面倒かと思うかもしれませんが、すぐに慣れて2分もかからずできるようになります。

 

ブログ・サイトを立ちあげる時はアクセス解析は必ず設置しておく必要があるものなので、しっかりとマスターしておきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です