中古ドメイン販売屋さんの使い方とドメインの選び方!

 

オールドドメインを取得する場合は、自分で探すよりも業者さんか購入した方が良いです。

 

僕もツールなどを使っていましたが、今では業者さんから購入しています。

 

今回はおすすめのオールドドメイン販売業者である「中古ドメイン屋」さんの使い方とオールドドメインの選び方について解説していきます。

 

中古ドメイン屋さんとは

 

中古ドメイン屋さんは多くのアフィリエイターが愛用している

 

信頼のおける有名なオールドドメイン業者さんです。

 

リーズナブルな価格のオールドドメインから、何十万円もする

 

オールドドメインを取り揃えるなど豊富な在庫が特徴です。

 

インデックスがされなかった場合は、交換をしてもらえるなど

 

保証もついている安心の業者さんですね。

 

中古ドメイン屋さんの使い方

では、中古ドメイン屋さんの使い方を解説をしていきますね。

 

中古ドメイン屋さんのホームページは、検索窓で「中古ドメイン屋さん」と検索をすれば

 

一番上に表示されると思います。

 

 

中古ドメイン屋さんを利用するには、まず無料会員登録をしないといけないので、

 

トップページの右上にある「新規登録」から登録画面に飛びます。

 

 

登録フォームをどんどん埋めていくのですが、中古ドメイン屋さんの

 

ドメインを受け取るにはVALUE-DOMAINとULTRA-DOMAINのユーザー登録もしないといけません。

 

VALUE-DOMAINとULTRA-DOMAINはお名前.comやムームードメインのようなレジストラになります。

 

必ず登録は必要になるので、中古ドメイン屋さんのリンク先から

 

登録を済ませてしませ、ユーザー名とユーザーIDを入力しましょう。

 

 

入力が完了し、中古ドメイン屋さんの登録が済んだら、早速良いオールドドメインを探していきます。

 

と、その前に知っておくべき中古ドメイン屋さんの仕組みがあります。

 

それは、オールドドメインの入荷日です。

 

中古ドメイン屋さんのオールドメインの入荷日は毎週火曜日の午前9時です。

 

9時に入荷されたオールドドメインの数がアナウンスされ、午前10時から販売が開始されます。

 

↓の赤い枠の日付が火曜日で一気に1000個以上入力されているのがわかります。

 

良いオールドドメインを購入するには、この火曜日の午前10時が狙い目です。

 

他のアフィリエイターもこの時を狙ってくるので取り合い合戦になりますが、

 

できれば、この時間帯にスタンバイして良いオールドドメインをゲットすると

 

良いです。

 

 

オールドドメインの選び方

 

では、次に肝心のオールドドメインの選び方について解説をしていきます。

 

オールドドメインは日本で使用されていたものだけでなく、世界各国で使われていた

 

ドメインも中古ドメイン屋さんでは販売されています。

 

日本語で運用されていたオールドドメインの方が効果が高いとも言われていますが、

 

言語はあまり関係ないです。

 

日本語でもダメなものはダメですし、日本語以外の英語、スペイン語、

 

ロシア後などで運用されていたドメインでも良いものは沢山あります。

 

しかし、中国語で運用されていたドメインは悪質な運用をされているものも多いので、避けたほうが良いです。

 

それ以外はあまり気にせず、ドメインを選んでいくと良いです。

 

 

あくまでも、↓のオールドドメインは例であり良いドメインなのかは分かりませんが、僕にはオールドドメインを選ぶ基準があります。

・LQの数値が低い

・IP分散がされている

・ラッコランクが1以上

・有効期限が短くない

・ドメインエイジが若すぎない

 

以上の点は最低基準として、オールドドメインを選ぶ時に見ています。

 

LQというには低品質のリンクで被リンクされている割合のことなので、これはできるだけ

 

低い方が良いです。

 

また、IP分散もしっかりとされていると良いです。

 

ラッコランクというのは中古ドメイン屋さんが独自につけているドメインの品質の指標です。

 

どういった基準でつけているのかは分かりませんが、できるだけ高い方

 

がやはり良いので1.0以上は欲しいところです。

 

また、有効期限があまりにも短いと成果が出る前にすぐにドメインを

 

更新しないといけないので、費用対効果としてはよくありません。

 

ドメインエイジが1年とか2年だと、何らかの理由ですぐにドメインを手放した可能性があり、

 

これも避けた方が良いですね。

 

できるだけ、ドメインエイジが古いものが安心です。

 

こういった基準を元に、被リンクの数や被リンクのページランク、

 

オーソリティリンクの有無などを見ていって判断していきます。

 

 

オールドドメインは当たり外れがあり、あまり高いオールドドメインを

 

買ってもハズレなことはよくあります。

 

だからといって、1000円もしないような安いオールドドメインを購入するのもよくありません。

 

僕の場合は2500~5000円のオールドドメインをいくつか購入し、使っています。

 

最低限の質は守り、多くのオールドドメインを購入して

 

使った方が当たる可能性も高くなるので、これくらいの

 

価格帯でオールドドメインは購入されると良いと思います。

 

いくつか見ていって、気になるものはウォッチリストに入れていって最後に決めるのが良いですね。

 

オールドドメインの購入

吟味が終わり、良さげなオールドドメインが見つかったら、カートに追加します。

 

 

カートに追加したら、画面の一番上にあるショッピングカートのページに飛びます。

 

購入するオールドドメインに間違いがないか確認したら、「ご注文手続きを開始する」をクリックします。

 

 

そして、次に「規約に同意の上、注文を確定する」をクリックします。

 

支払い方法は銀行振込かPayPal(クレジットカード)の2パターンになります。

 

PayPalで決済をすると非常にスムーズですので、PayPalを利用されていない方は

 

登録を済ませておくと便利です。

 

 

購入したオールドドメインはバリュードメインかウルトラドメインに納品されるので、ネームサーバー変更はどちらかでやることになります。

まとめ

以上が中古ドメイン屋さんの使い方とオールドドメインの選び方の大まかな

解説になります。

物販アフィリエイトをやっていくとオールドドメインは必ずといっていいほど、

使っていくことになると思います。

僕も頻繁に購入していますからね笑 いくらつぎ込んだか・・・

恐らく中古ドメイン屋さんは頻繁に利用していくことになると思うので、

使い方と選び方を覚えて是非オールドドメインを購入してみてください。

以上、中古ドメイン屋さんについてでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です