SIRIUSU(シリウス)にyoutube動画を埋め込むには?

 

記事の中にYoutubeなどの動画を埋め込むと、滞在率のアップにもつながります。

 

シリウスにYotubeを埋め込む方法は全然難しくはないので、簡単にご説明していきますね。

 

シリウスにYouTube動画を埋め込むには

 

サイトにYouTubeの動画を埋め込むには、まず動画の下ある「共有」というところをクリックします。次に「埋め込みコード」をクリックすると、動画のタグが出てきます。

 

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/e0NMoDY7_2I” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

 

この動画では↑のタグが生成されました。

 

これをこのままシリウスの記事の本文に貼り付けて上げれば良いです。位置を変えたかったら、中央揃えにする

などして調整するといいですね。

 

また、動画の表示サイズを変えたいのであれば、widthとheightの数値を変えてあげれば自分の好きなサイズに変えることができます。自分のサイトに合ったサイズにしましょう。

 

YouTubeの動画をシリウスに埋め込むのはたったこれだけですが、一つ気をつけなければならない点があります。

 

それは、PCとスマホで表示される大きさがそれぞれ違うということです。

 

この動画の表示サイズはwidth=”560″ height=”315″となっていますが、このサイズだとPCだと

 

問題なく適切なサイズで表示されますが、スマホやiPhoneでは横に大きくはみ出してしまう状態になってしまいます。

そのため、スマホでも最適な大きさにする必要があります

 

YouTube動画をスマホ・iPhoneに最適なサイズにするには

シリウスでYouTube動画をスマホ・iPhoneに最適なサイズにするやり方は色々ありますが、手っ取り早いのが「ipc」「pcc」のタグを使用することです。

 

シリウスでは、記事の本文画面で右クリック⇒タグ挿入で「ipc」と「pcc」のタグは簡単に挿入することができます。

 

動画のタグを<ipc>と</ipc>で囲んであげることで、スマホ・iPhoneだけに動画を表示させることができ、動画のタグを<pcc>と</pcc>囲むと、PCだけに動画を表示させることができます。

 

動画のタグのサイズだけをそれぞれ変えてあげて、「ipc」と「pcc」でそれぞれ動画を最適なサイズで表示させれば、スマホも横にはみ出すこともなくなります。

 

以上、シリウスにYouTube動画を埋め込む方法でした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です