Skypeのインストール方法とアカウント作成や初期設定の仕方など

 

今回はSkypeのインストール方法からアカウント作成、設定の仕方などSkypeを使用するまでの一通りを解説していこうと思います。

Skypeのインストール方法

まずは、Skypeのインストール方法から説明していきますね。

サクッとインストールしてしまいましょう。

 

 

検索窓で「Skype」と検索をすれば、一番上にホームページが表示されると思うので、

クリックをしてホームページに移りましょう。

 

ホームページに移ったら、右上の「Skypeを入手」か「Skypeをダウンロード」をクリックします。

 

 

PCがWindowsの方は「Skype for Windowsをダウンロード」をクリックします。

 

Macを使用している方は、下の方にあるMacのバージョンをクリックしてください。

 

 

インストーラーが起動したら、後はどんどん進めていくだけです。

 

 

BingとMSNを設定するかどうか聞かれますが、チェックを外しておくのがおすすめです。

 

これでSkypeのインストールは終了となり、次はアカウントを作成していきます。

 

アカウントの作成方法

 

次はアカウントの作成方法について説明していきます。

 

 

 

Skypeをインストールしたら↑のようなログイン画面が表示されると思います。

 

サインインの下に「アカウントを作成」とあるので、そこをクリックします。

 

 

アカウント作成画面に移るので、項目をどんどん埋めていき、「同意ー次へ」をクリックします。

 

スカイプはメンターをつけたり、コミュニティに入る場合は頻繁に使用すると思います。

 

アカウントのskype名やパスワードは忘れずにメモなどをして管理しておくと良いですね。

 

アカウントの作成が完了したら、作ったアカウントでログインをします。

 

ログインをすると初期設定画面が表示されます。

 

まずは、「続行」をクリックして次に進んでください。

 

音声やカメラの設定がありますが、後でも設定できるので飛ばしてしまっても構いません。

 

プロフィールの写真設定も何か設定したいものがあれば設定して、

 

特になければしなくてOKです。

 

初期設定は特になにもしなくても問題ないので、すべて飛ばしてしまっても大丈夫ですね。

 

連絡先の追加方法

 

次に、連絡先の追加方法を書いていきます。

 

 

画面の左上に検索窓があるので、そこに追加したい方のSkype名を入力します。

 

入力をして検索をすると、名前が表示されるのでクリックをします。

 

そして、追加したい方がどうかを確認したら「連絡先リストに追加」をクリックをします。

 

相手に自分のことが分かるように文章を書いて、送信をクリックすれば、相手にリクエストが届きます。

 

承認されたら、連絡先が追加されます。

 

書き込みの仕方

チャットでの書き込みの仕方も簡単に説明していきますね。

 

書き込みは一番下に↓のような文字を打ち込むところがあるので、ここに打ち込んでいきます。

 

普通にタイピングをしていけば良いのですが、改行の仕方が分からない方が結構いらっしゃいます。

 

Skypeの改行はctrl+Enterでできます。普通にEnterを押すと文章が書き込まれるので気をつけてください。

 

ctrl+Enterが慣れないのであれば、「ツール」⇒「設定」⇒「チャット&SMS」⇒「チャット設定」⇒

 

「Enterを押したときの操作」⇒「改行」でEnterを押したら改行に設定することができます。

 

僕はEnterで改行派なので、この設定にしています。よくEnterだけを間違えて押して、バラバラに文章を

 

書き込んでしまっていたので(笑)

 

また、どこか文章を間違えてしまったり、書き込みを削除したい場合は、右クリックで編集も削除もできます。

 

音声をするには

 

メンターをつけたり、コミュニティに入っていると音声通話をする機会が多いと思います。

 

音声通話をするには、ヘッドマイクがいります。↓のような感じですね。

 

1,000円もしない価格で購入できるので、安いやつで全然良いと思います。

 

基本的に音声通話にはヘッドマイクが必要ですが、マイクが内蔵されているPCもあるので、ヘッドマイクを購入しなくても大丈夫な場合もあります。

 

また、スマホやiPhoneでもSkypeの音声通話はできるので、携帯で通話をしても良いかなと思います。

 

まとめ

以上が、Skypeのインストール方法や使い方などについての解説となります。

 

Skypeは使用したことのない方も多いかもしれませんが、便利な機能が多くネットビジネスをやっていくと使う機会は多くなっていきます。

 

是非、解説を参考にSkypeを使ってみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です