ワードプレスの投稿機能の使い方と記事作成におすすめのプラグイン

 

ブログは記事を投稿して、初めて成り立つものです。今回はワードプレスの投稿機能の使い方と記事を作成する時に便利なおすすめのプラグインについて説明していきます。

ワードプレスの投稿機能の使い方

 

では、早速ワードプレスの投稿機能の使い方について解説していきます。

 

まずは、「投稿」をクリックしてください。すると、「新規追加」と2箇所表示されるので、どちらかをクリックします。

 

 

すると、記事投稿画面に移るので、ここで記事を作成していきます。

 

 

文字の装飾・編集などは↑の赤い枠の機能を使ってします。

 

エクセルやワードに似ているので、すぐに使いこなせると思います。

 

また、画像のアップロードは「メディアを追加」ですることができます。

 

記事は初期設定の機能ままでも書いていくことはできますが、初期設定のままでは文字の装飾・編集が十分にできません。

 

フォントサイズの大きさも初期設定のままではすることができないんです。

 

そのため、「Tiny MCE Advanced」というプラグインを導入するのがおすすめです。

 

 

Tiny MCE Advancedの機能を使うと、ツールバーに「フォントサイズ」や「下線」など記事を書く際に役立つものを追加することができます。

 

このTiny MCE Advancedは記事を書いていく際には、便利なので是非使っていくと良いですね。

 

 

記事が書き終わったら、記事の内容にあったカテゴリーを追加し、チェックを入れます。

 

タグにはキーワードを入れていきます。

 

アイキャッチ画像には、見ただけでどういった内容の記事なのか分かるような、目を引く画像を設定してください。

 

 

一通り終了して、投稿してもOKな状態となったら「公開」をクリックすると投稿が完了します。

 

公開をする前に、「プレビュー」でどういった感じに記事のレイアウトがなっているのか確認してから、投稿すると良いですね。

 

記事の内容を変えたい場合は、再度記事を修正し「更新」をクリックすればOKです。

 

カテゴリーやタグの編集方法

 

カテゴリーやタグを追加したり削除したい場合の編集方法も解説していきます。

 

まず、「投稿」⇒「カテゴリー」とクリックするとカテゴリーの編集画面になります。

 

 

ここでカテゴリーの編集をしていきます。

 

間違えてカテゴリーを追加してしまったりして、削除したいとなった場合はここで削除できます。

 

タグの場合も同様で、タグの編集画面から追加・削除ができます。

 

まとめ

以上が、記事を作成していく上で覚えておくべき投稿機能の使い方の説明です。

 

初めて記事を作成するときは戸惑うかもしれませんが、簡単なのですぐにマスターすることができると思います。

 

記事作成のやり方を覚えてガンガン書いていってくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です